ウルトラプロ・ブルー(7.6mロール)

商品コード:
AS-4
販売価格(税抜):

卸価格の表示・商品のご購入にはログインが必要となります。
会員登録がお済みでないお客様はこちらより無料登録をお願い致します。
ポイント: 183 Pt
関連カテゴリ:
露光フィルム各種
水のみで現像可能。 接着剤不要な上、ロスが出にくいため非常に扱いやすいフィルムです。(最下部の画像付きの説明もご参照ください)

(30.5cm幅×7.6mロール)

(100μ・3層構造)
商品寿命目安 : 約12カ月
保存環境 : 暗所・常温

製作方法などご指導致しますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

【商品説明】
原稿:黒い部分が彫れます。
露光:お持ちの露光機により露光時間が異なります。(30秒~60秒)
現像:水現像
接着剤:不要

露光後、水に濡らしたフィルム

フィルムのマットな面を原稿と合わせ露光します。

露光後、水につけて濡らした状態の画像です。
この時点ではまだデザインは見えません。

現像方法その1(水道圧による水圧噴射)

一般家庭の水道に繋いで水圧噴射現像。
(*別途、水現像ダイレクトノズル・耐圧ホースをお買い求めください)

水圧噴射で楽々現像。
10cm~15cm程度の距離から、まんべんなく水を当てるだけです。
クリアになれば、現像完了。

短時間で現像したい場合は、馬毛ブラシを併用すれば約1分で完了します。

*地域により水道圧が弱い場合もございます。

現像方法その2 (専用ガンによる高圧噴射)*推奨

画像のように大きめのバットに水を溜めます。

コンプレッサーの空圧を使い、水圧噴射による現像を行います。(別途専用ガンをお買い求めください)

短時間で現像したい場合は、馬毛ブラシを併用すれば約1分で完了します。

*この現像方法は、これまでブルーでは出せなかった精細なラインまで可能です。

馬毛ブラシ併用の場合の目安

・ブラシでこすり始めると、デザインが白っぽくなります。(画像の37の辺り)
・更にこすると濃いブルーに代わります。(中央辺り)
全体が濃いブルーに変わり、一部クリアに抜けてきた辺りが、水圧現像への切り替え時です。(これぐらいのサイズでしたら30秒程度が目安)

仕上がり画像

水圧噴射のデメリットは時間がかかること、馬毛ブラシ現像のデメリットは精細なデザインをクリアに現像するのが難しいことと言えます。
双方を併用することにより、誰でも簡単に、短時間で、精細なラインの現像が可能です。


2段階での現像は面倒に感じるかもしれませんが、トータルではアルカリ現像よりも短時間で現像が可能です。

その他のオススメ商品

水現像用高圧ガン

販売価格(税込): 15,984 円

推奨の現像器具。
現在ご使用中のコンプレッサーに接続できます。